トレンドブログは過去より未来を書く方が人が集まる。|SEOと広告とインターネッツ      

2014年6月27日金曜日

トレンドブログは過去より未来を書く方が人が集まる。

面白いデータを公開します。

ここ最近、トレンドブログを人に任せてやって貰っています。

トレンドブログとは、その時その時の世間で話題になっているネタで記事を書くものです。

流行りのキーワードで記事を書くと大き目のトラフィックを得られます。
その結果アドセンスとか楽天アフィリエイトで収益を得るというものです。


一つ私がやっているトレンドブログのジャンルを挙げると、
ワールドカップ関連です。

いくつか作って運用しているのですが、
最もアクセスが多いのは、試合結果の予測を書いたブログです。

これはとても面白い発見でした。

なぜなら試合結果や、
どの選手がどんなプレーをしたとか、
そういった部分が最も人を惹きつけると思っていたからです。

でも試合結果は多くのニュースメディアが報じています。
選手のプレーなども細かく書かれています。

つまりこれはトレンドブログの本質ではないかと思ったのですが、
過ぎた事を書くのではニュースメディアには勝てないとという事です。
過去の事を書いても人を呼べないのです。

過去の事を書いて人を呼ぶなら、
自分の足で稼いだ一次情報を加えるなどして、
付加価値を付けたものでないと無理だなと思いました。

過去の試合結果よりも人を呼べたのは、
試合結果の予測の方でした。

どの選手がどう動いて、どんな試合結果になると予想するのか。

そこを書いている媒体は圧倒的に少なかったです。
だからトレンドブログに人が来たんだと思います。

ですので、
これからトレンドブログを書かれる方は、
誰も書いていない未来の事や、
自分の足で稼いだ一次情報をつけた過去の情報を書いてみる事をおすすめします。


ちなみにトレンドブログって、
労働集約型とか焼畑農業的とかに見えるかもしれません。

でも例えばワールドカップのブログなどは終われば旬が過ぎますが、
旬が終わればバックリンクにするだけですw


スポンサードリンク