最も短期で回収できるコンテンツ施策|SEOと広告とインターネッツ      

2014年7月2日水曜日

最も短期で回収できるコンテンツ施策

コンテンツSEOは非常に長い事かかります。

冗談抜きに半年とか1年とかザラです。

そんなウェブプロモーションの計画を立てても、
社内稟議が通らない事の方が多いでしょう。

今日び、ウェブプロモーションのROIまたはCPAは、
もはや月次なのです。

今月いくらかけて、いくら回収できたのか。

月ごとの結果の出し方を求められるウェブ担当者も少なくないでしょう。

アフィリエイターなんて確実に月次でCPA見ますよね。


じゃあコンテンツSEOは短期で結果出せないの?
という事になりますが、実はできます。


その手法が、無料コンテンツ+広告投下です。


無料コンテンツというのは、
業態によって何がベストかは変わりますが、
基本的にはお客さんの欲しがるものが良いです。


例えば不動産なら、
「損をしない家の選び方」などのハウツーものをPDFで配布する。

化粧品ならサンプルのプレゼント。

飲食ならクーポンのプレゼント。

士業ならセミナー動画プレゼント。…などです。

なるべくなら原価のかからないものの方が良いです。

これとても高価があるんですが、
面倒だからか、まだまだやっていない所は多いんですよ。


そしてここからが需要です。

この時そのまま販売とか来店につなげるのではなく、
メールアドレスを取ってください。
顧客リストを構築するためです。

顧客リストは自動的にサイトに訪れた人から取るのもいいですが、
無料コンテンツを餌にして、
広告を使ったり、お金を払って著名人に紹介して貰った方が早いですよ。

ここで得た顧客リストに対して、
新商品やセールスのメールを流してください。
これで1サイクル完了です。

可能な限り広告を使ってこのサイクルを回した方が、
早く収益化できます。
早ければ1か月以内に広告費以上の売りが立つことも珍しくないです。


既にコスメ業界なんかはこの仕組みを導入するところが多いですね。

アフィリエイターにサンプル請求のタグを貼って貰うとか、
芸能人にブログに書いて貰ったり。
後者はステマとか言われてますが。

というわけで、無料コンテンツ+広告で早期回収が容易になりますので、
ぜひ試してみてください。


スポンサードリンク