ワールドカップ日本代表の炎上の裏に恩恵あり|SEOと広告とインターネッツ      

2014年7月1日火曜日

ワールドカップ日本代表の炎上の裏に恩恵あり

ワールドカップ日本代表が敗退したため、大いに叩かれていますね。

私は日本代表の勝敗がどうなるかより、
世界のすごいプレーヤーのすごいプレーが
めちゃめちゃ楽しくてみています。

ただ、やはり熱心に応援してる人達は
日本代表が早々に負けてしまって納得いかないでしょう。

それから大手広告代理店やメディアやメーカー、飲食等々、
日本代表選手が活躍すると利益になる人々もいて、
まあ色んな思惑があって応援する人達もいたと思います。笑

私が思うのは、
日本代表が負けたからと言って、
叩くのはダメだという意見がありますが、
それも含めての契約金が支払われているので、
別にいいんじゃないかと思うのです。

そもそもそこまでひどい事を言われるという事は、
裏を返せば、尋常でないほど多くの人が注目しているのですよ。

なので多くの恩恵も同時に受けているはずなのです。

もし彼らが全く叩かれないのなら、
今回のワールドカップの日本代表には誰も興味がないという事です。
長期的に見て収益的にもさびしいものになるのではないでしょうか。

私も仕事でSEOとかウェブ広告と併せてバイラルを仕掛ける事がありますが、
目立てば目立つほどやはりクライアントは叩かれます。笑

でも、同時に多くの収益とか、
クライアントに対して提携のオファーが舞い込むとか、
ファンが増えるとか、ソーシャルのフォロワーが100倍になるとか、
メルマガの登録者数が何十倍になるとか、
恩恵の方が圧倒的に大きいと感じます。

最近だと、うちのクライアントではないですが、
Gunosyなんかは何度も炎上していて、
その分ユーザーは増えていっていると思います。

古くはサイバーエージェントなんかもそうですね。
アメーバブログが駆け出しの頃、
めちゃめちゃ叩かれていましたけど、
ユーザー数は飛躍的に伸びていたからなんですよね。
うろ覚えだけど2004年とか2005年とかかな。

と言うわけで、
炎上の裏には恩恵が控えてるのです。


スポンサードリンク