SEO会社の労働時間は長い|SEOと広告とインターネッツ      

2014年5月13日火曜日

SEO会社の労働時間は長い

SEO会社は残業が結構あります。

私もSEO会社に勤めながら、SEO業界の事を色々見たり聞いたりする立場ですので、
その実態も書いてみようと思います。



拘束時間は基本的に長い

SEO会社の労働時間ですが、基本的に長いです。
会社によってもちろん差はあるものの、どの会社も残業数時間は当然のようにあります。

どのくらい長いかと言うと、
あくまでモデルケースですが、9:00~18:00など定時の勤務に加え、
残業は4時間くらいでしょうか。

もちろんそれ以上の残業をしている人はいます。

終電帰りとか徹夜とかもザラですし、
20時に退社して2時間飲んで、その後帰宅して家で3時まで働いたりもします。

マネージャーなんかも、「そのぐらいやって貰わないと困る」とかしれっと言ってます。
最初は結構びっくりしましたね。
完全にブラック企業の定義に収まるなあと。



精神を病んだ私の友達

SEO業界の人からたまに聞いたり、自社で見かけたりするのですが、
業務過多によるストレス・過労で精神を病んで辞めていくケースはたまにあります。

私もSEO業界に入った友達が、会うたびに明らかに元気がなくなっていき、
連絡が取れなくなり、鬱になって会社を退職した…という事がありました。

後で本人に聞きましたが、仕事が自分のキャパを越えてどんどん降りかかるのに、
周りも忙しすぎて誰にも頼れなくなって…とのこと。

最後は朝とうとう出勤する気力がなくなり、色々と揉めに揉めて退職したんだそうです。
この間なんと3か月。

今はその彼女も他社で楽しく働いてるみたいです。
自分はなんとかストレスをうまくかわして生きてますが、
残念ながらこういう不幸なケースもあるというお話。



早く帰れるSEO会社ってないの?

逆に勤務時間が短い会社もあまり聞いたことがないですね。
何社か知ってるんですけど、代わりに給与はめちゃ低いって聞きます。
勤務時間と給与はトレードオフでしょう。

稀にスケジュールをうまく組めた場合、
定時で仕事を切り上げて退社することもできなくはないですが、
毎日はさすがに無理ですね。

週に1日あればいい方かな。

まあ、SEO会社に限らずウェブ系の会社はこういうところは多いと思います。



私の場合・・

そんな会社できつくないの?と友達によく言われますが、私は特に気にしていません。
残業なんてもちろん嫌ですが、超大手企業や有名なウェブサイトの裏側を見られる事、
それらのサイトのSEOやウェブプロモーションを先導していける事が楽しいです。

あとは勤務時間内でも外で作業がOKな場合も結構あるので、
たまにはのんびりカフェで音楽を聴きながら作業をする事もあります。

以上です。



スポンサードリンク