ページタイトル力をメキメキ鍛える!参考になるサービス6選+1|SEOと広告とインターネッツ      

2014年5月5日月曜日

ページタイトル力をメキメキ鍛える!参考になるサービス6選+1

一つ前の記事『基礎からやり直す!ページタイトルのつけ方6つ』に、
ページタイトルのつけ方をまとめました。

これとあわせて他の人がタイトルをどうつけているか、
日々目にしておくのもいいトレーニングになると思います。

ページタイトルのつけ方の参考になるものを下記にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。


1.Naverまとめ

Naverまとめはめちゃ参考になります。
Naverまとめにはもう何年もバズるまとめ記事を量産し続けている「職人」が何人もいます。

またプロもこっそり参戦しています。
どういうことかと言うと、Naver運営部が広告メニューとしてまとめ記事を○百万円で作成代行したり、
あるいは(本当は規約違反ですが)Naverまとめ作成代行サービスを行う会社もあります。

こうした状況もありNaverまとめの記事のレベルは確実に上がっております。
いまウェブを代表するバズるコンテンツの宝庫であり教科書なのです。

さらにNaverまとめが参考になるもう一つの理由として、
記事別に閲覧数が公開されている点が挙げられます。

Naverまとめ、ぜひ参考にしてみてください。


2.情報商材

除法商材を買いましょう…という話ではありません。
情報商材もダイレクトマーケティング実践者が基礎を作ったようなもので、タイトルには非常に凝っています。
代表的な情報商材のスタンドがインフォトップです。


3.ニュースサイト

私が最もよくみるのは言わずと知れたLivedoorです。

Livedoorのトップページに一番スペースを割かれていますが、
livedoorニュースやブログニュース、ブログランキングの上位などは、
タイトルのつけ方のトレンドを見られますし、非常に参考になります。

またlivedoorブログランキングはこちら


4.本のタイトル

本のタイトルはウェブサイトのページタイトルとは勝手がやや違いますが、非常に参考になるものがあります。
例えば神田昌典氏やジェイ・エイブラハム氏に代表されるダイレクトマーケティング系の書籍などは、タイトルのつけ方をとても工夫しています。

例:『あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ』
(著:神田昌典)

Amazonのランキングをざっと眺めてみるのもいいと思いますが、
書店に足を運んでみるのもいいと思います。


5.はてなブックマーク

はてなブックマークは既にバズっている、
あるいはバズり始めているウェブ上の記事が集まります。

はてなブックマークが参考になる点は、リアルタイム性です。
ついさっきバズり始めた記事がすぐに掲載されます。
私も毎日チェックしており、今バズるウェブページがなんなのか、常にアンテナを貼っています。


6.スパムメール

スパムメールもタイトルのみで興味を引かせるための工夫にあふれています。
「当選しました。おめでとうございます!‏」みたいなやつです。

迷惑メールフォルダを開いてみて、タイトルのつけ方を参考にしてみてください。


番外編:ホッテントリメーカー

参考にするというよりそのまま利用できるやつですが、
このホッテントリメーカーは非常に便利です。
キーワードを入れてボタンを押すだけ。愛用者も多いウェブサービスです。

うまく使うコツは、入力するキーワードには名詞を入れる事です。
あとは、トラックバックできるのもいいですよね。


本記事が参考になった方は、シェアして頂けると嬉しいです!
※以下を投稿文へコピぺしてください。

↓↓↓

ページタイトル力をメキメキ鍛える!参考になるもの6選+1
http://seointernetz.blogspot.com/2014/05/61.html


スポンサードリンク