注意・・中古ドメインのバックリンクがの想定外のリスク|SEOと広告とインターネッツ      

2014年5月17日土曜日

注意・・中古ドメインのバックリンクがの想定外のリスク

SEOに効くと思って中古ドメインを取得したのに・・・

そのバックリンク、ちょっと危険なことがあります。


その中古ドメインの持ち主がどこかの企業だったら、
その企業が更新を忘れていただけかもしれません。

私の場合、ある海外企業の運営するサイトがドメイン切れになったあと、
何も知らなかった私が「ページランクが高いから」と言う理由でたまたまそのドメインを入手し、
アフィリエイトサイトにしてしまった事がありました。

で、ドメインを入手してバックリンクを調べていた時に、
その海外企業の公式ブログや公式フェイスブックアカウントから、
Official」とアンカーテキストに書かれたリンクが、
そのドメインに貼られていました。

ページランクが高い理由は、
これらの企業公式媒体からのリンクが集まっていました。

しかも、企業公式ブログやフェイスブックは、新しい企業サイトをつくった形跡もなく、
さらに今でもそのブログやフェイスブックアカウントは更新されているのです。
ドメインの更新を忘れていて、さらにその事に気づいていない可能性が高いです。

この場合、想定されるリスクは2つあります。


一つ目は、「返して」と言われる事。
まあその場合は返しますが、こちらも目的があってドメインを取得しているので、
計画に支障がでるのは残念ですね。


二つ目は、リンクを剥がされるリスク
私の事例ですと、あとあとリンクを剥がされる可能性が非常に高いです。
だってよその国の誰かわからない人のサイトにリンクし続ける理由なんてないですからね。

いくらページランクが高いと言っても、
こういったリスクがあると、ある日突然順位が激落ちして、
ペナルティメッセージも来てないけど、
ペナルティかもと思って変に頑張って時間をかけて修正したりして、
結局全然順位が上がらない・・・みたいな事になりかねませんからね。

気を付けたいものです。


スポンサードリンク