nailpool(ネイルプール)というマッチングサイトが画期的!|SEOと広告とインターネッツ      

2014年2月28日金曜日

nailpool(ネイルプール)というマッチングサイトが画期的!

nailpoolという、面白いサイトを発見しました。


BULK HOMMEの野口さんのつぶやきで発見したサイトです。


実際サイトに行ってみると…

ネイリスト×ユーザーのマッチングサイトなんですね。


ネイリスト×ネイリスト求人のマッチングサイトならあるんですが、
ネイリスト出張とユーザーをマッチングさせるサイトは珍しいですね。
というか初じゃないかな。


ネイリストが欲するサービスっぽい


ネイリストになるのは結構道のりが長く、
ネイルスクールに数十万円だして長期間通い、
ネイリスト検定に合格して晴れてネイリストとなるのです。

ネイリストって圧倒的に女性が多い業界ですので、若い時の数年ぐらいしかネイリストやってない人も多いんじゃなかろうか。
せっかく苦労して資格を取ったのだから、
子育てしながら、主婦業をやりながらネイリストを続けたい人も多いはず。

あと、優秀な人にとっては、自分の顧客を捕まえるツールとしても使えそうです。

ネイリストにとってはメリットが大きいですよね。

(ステマじゃないよ!)


全然本筋と関係ないんですけど、ちなみに、ネイル業界の市場規模は2,000億円ぐらいあるので、
そこそこ大きな市場みたいですね。
(SEO業界なんてその数分の一だけどね…)

一方で決して高くはないのが、ネイリストの年収。
平均年収3~400万円程度らしいです。

これはあくまで平均値ですし税込金額だと思うので、
これよりはるかに低い人だってたくさんいそうですね。
優秀だったり、独立したいネイリストさんにもこのサービスは便利じゃないかな。



話を戻して、次はユーザーのメリット。

ユーザーの時間と場所の成約がなくなる

これは明確で、時間や場所を気にしなくてよくなる事です。
仕事が終わるのが遅いけど、どうしても金曜の夜にネイルしておきたいとか。
そういう需要って絶対ある。そこにある程度こたえられるサービスなんじゃないでしょうかね。

なんでこういうサービスがこれまで出てこなかったんだろうと思うぐらいです。

実はまだローンチが先なのですが、
これからのnailpoolのグロースに期待!


SEO的には、サイトづくりはこれからみたいです


で、SEOをやってる人間として職業病なんですが、気になった事。
(すげー上から目線で恐れ多いのですが…)


全ページ、タイトルが2つあるので、ページごとに固有のものに修正した方がいいと思います。
検索からの流入もあとあと想定されると思うので。

あと、ウェブマスターツールとGoogleアナリティクスの導入も。

そして検索エンジンにインデックスされてないみたいなので、
xml版サイトマップを設置して、インデックスさせた方がいいですね。もったいないす。



ほんと、余計なお世話ですみません。

以上です。

本記事が参考になった方は、シェアしていただけると嬉しいです!
※以下を投稿文へコピぺしてください。

↓↓↓

nailpool(ネイルプール)というマッチングサイトが画期的!
http://seointernetz.blogspot.com/2014/02/nailpool.html




スポンサードリンク